読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coach4pm-プロジェクト管理をコーチングで支援-

Web業界で戦うプロジェクトマネージャーやディレクターのためのノウハウ

プロジェクトマネージャーの成長を爆速にするcoach4pmのコーチングとは

f:id:chitoseweb:20160211201842p:plain

 

coach4pmは、プロジェクトマネージャー向けの研修プログラムです。多くのセミナーや研修とは異なり、コーチングの手法を用いたマンツーマンのプログラムで、定期的・継続的に行うことが特長です。

プログラムはSkypeを用いたオンラインで行われ、どこからでも受講することが可能です。

 

■日本ネット経済新聞にも取り上げていただきました

 

f:id:chitoseweb:20160327144537j:plain

 

■プロジェクトマネージャーの4つの課題

プロジェクトマネージャーは、主に4つの課題を持っています。
一つ目は、上司や顧客の承認や、関係者との合意が得られないことです。そもそも話をきちんと聞いてもらえなかったり、説明しているが理解してもらえなかったりするケースです。

二つ目は、メンバーの生産性が低いことです。スキル、モチベーション、協調性のいずれかが低いことが原因です。

三つ目は、目標となる指標が達成できないことです。達成のための道筋が不明確だったり、そもそも目標が明確でなかったりケースがあります。

四つ目は、マネジメントに時間を割けないことです。プレイングマネージャーの場合で、プレイヤーとして求められることが多すぎるケースや、人手不足から複数プロジェクトに参加しているケースがあります。

これらの課題は、プロジェクトマネージャーがリーダーとしてどのように振る舞うかで結果が大きく変わります。そして、リーダーが「振る舞い」を変えるための助けになるのがcoach4pmのコーチングです。

 

■意識と行動を変革するcoach4pmのコーチングとは

コーチングとは、専門的なトレーニングを受けたコーチとのセッションの中で、目標設定と現状分析を定期的に行いながらリーダーシップや課題解決力を養成する人材開発手法です。

実践行動と振り返りを繰り返すフィードバックループを構築することで、確実な成果を生み出します。

他のコーチングプログラムcoach4pmとの一番の違いは、プロジェクトマネジメントの現場で経験を積んできたビジネスプロフェッショナルがコーチングを行うという点です。

野球をやったことがない人が、野球選手のコーチができないのと同様、ビジネスにおいても、対象領域におけるビジネス経験が乏しい人が、その領域のコーチをすることは現実的ではありません。

coach4pmのコーチは、プロジェクトマネジメントの領域で高い成果を上げてきたプロフェッショナルであり、自身のビジネス体験に基づいてコーチングを行うことにより、プロジェクトマネージャーの意識を変え、行動を変えることが可能となります。

 

■約3ヶ月間で行われるcoach4pmのプログラム

coach4pmのプログラムは、まずは約3ヶ月間、2週間に1回のペースでコーチとのミーティングを通じてプロジェクトの課題解決にあたります。

プログラムは受講者それぞれにあわせて提供されますのであくまで一例ですが、まずはプロジェクトのゴールを確認して長期、中期、短期の目標に分解します。

それと同時に、プロジェクトを遂行する中で得られる成長と今後のキャリアビジョンをすり合わせてモチベーションを最大化します。

目標が明確になれば、次に現状を分析して目標とのギャップ(=課題)を抽出します。
それ以降はミーティングごとに、抽出された課題の中から今フォーカスすべき課題を特定し、解決のための方法を検討します。

そして、次にとるべき行動を宣言していただき、確実な課題解決を推進します。

 

約3ヵ月間のプログラムを終了したあとも、継続してコーチングを受講することで、チーム全体を俯瞰して現在の状況により的確に対応できる優れたリーダーに成長することが期待できます。

 

▼この記事を読んでコーチングに興味を持った方は、こちらの記事もオススメです▼

コーチングを受けたい人に必ず知って欲しいコーチの選び方

 

f:id:chitoseweb:20160211201842p:plain